So-net無料ブログ作成
仕事の話 ブログトップ
前の10件 | -

ひとつススム [仕事の話]

IMG_2140.jpg

職場の方に頂きました。

最終日を過ごし終えて、

昨日は貸与されていた衣類などをクリーニングに出して、

今日は自宅デスク周りにあった会社関係の資料など処分するものを分別しました。

何となくまだサラリーマンじゃなくなった自分を理解できない感じ。

今日はたまたま休み、ではなく、

もう会社には行かないんだと・・・定年退職された方ってこんな感じかしらと思ってみたり。

不思議な感じ。

会社を退職したことは何度かあるけど、それはいつも転職のためであったから余計にね。

会社の、お世話になった方にはそれぞれお礼が言えて、

自分の体調を大事にして過ごしたいという意向を、皆さん労りの言葉で受け止めてくれました。

理由が理由だけにそう応えるしかないわけですが。

それでも本当に有難く、感謝の気持ちでいっぱいです。

お世話になりました。

本当にありがとうございました。

会社の誰もこのブログは知らないけど、こっそりここでもお礼を申し上げます。


人生ゲームではないけれど、

私の人生のコマもまた一つ進みます。

そして我が家では夫がどこかのタイミングで「お疲れさん会」をしてくれるんですって。

楽しみです。^^


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

復職するということは [仕事の話]

復職について考えている。

会社に同じように病気休職をして復職をしてきた同僚がいる。

立場的には同じだが、

この方、何か勘違いしてないかと思うことが多い。

病み上がりだから労わられて当然などとは思っちゃいないだろうけど、

ちょいちょい体調が優れないと言って突然、午前中休むとか言ってくる。

特に困らないしお互い様と思って過ごしているが、

このせいで人の少ない職場ゆえお昼に出られなくなる。

小さなことだが小さなこと故、積もり積もると不満へ変化するものだ。

この方、復職したすぐの部署ではいきなり病人じゃない普通の人扱いされて大変だったというが、

何も言わなければ会社は「元気になった人=今まで通りの接し方」をするのは当然なのである。

だからここまでなら出来るけど、これ以上は疲れてしまうので無理なんです。と

復職前に会社と交渉すべきだったのです。

それで通勤が遠いとか何連続勤務もさせたれたとか文句を言っても

「戻ってきました~♪」と能天気に復職したほうが悪いわけです。

戻る以上はここまでは出来ます出来ませんという境界を明確にして、

言ったところまではきちんと責任を果たすことです。

職場というのは生活の糧を得るために赤の他人が寄り合ってできる集合体であり、

みんなそれぞれにいろんな事情を抱えているのは同じなのです。

だから急に休んだり遅れてきたりというのが重なることは、

相手の日常のペース(いつものリズム)を乱し、ストレスにもなるのです。

そしてこの方、こんなことならまだ休職していれば良かったと漏らします。

気持ちはすごくわかります。

でも、その言動は一体何に対しての甘えでしょうか。

病気をしていたんだ。みんな優しくしてくれて当然、という思いをチラホラ感じます。

ごくたまに体調を崩すのは仕方ない。

リハビリ中だからね。

でもみんないろんな事情を抱えて生きていることは同じなので、

相手のペースを乱さない程度には元気になってから復職しましょう。

でなければ復職しちゃだめです。

迷惑になってしまうから。

休職した時だって人員一人抜けて迷惑かけたのに

これ以上の負担をなぜ周りの人にさせるのかって話です。

不完全なうちは社会に戻らず、しっかり養生しましょう。

それが人に迷惑かけないことにもなり、自分を大事にしていることにも繋がります。

中途半端に仕事を始めようと考えてる方、

受け入れる側の相手を想うことも自分を大切にすることです。

しっかり自分の体調と相談して

職場の方たちにも十分に協力を得られるよう、理解してもらえる努力をしてから復職しましょう。

仕事をしたい一心、職場に戻らねばという脅迫観念などはまず横に置いて、

体調第一ですよ~。

会社はいつも通りに扱ってくるところですからね。

甘えは効かないから交渉するんです。

私の場合は時短、出張はしない。連続勤務は3日まで。

当日どうしても動けないときはメールで済まさず必ず電話などで直接伝えました。

なかなか条件を伝えるのは難しいですが、

すべては自分のためですからね、やりましょう。^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本音がつい出ちゃった [仕事の話]

仕事に復職して半年がたとうとしている。

うちの会社はいろんなことが3か月スパンなのでその3か月が2回終わるところ。

んで、私にとっては仕事を時短からフルタイムに戻すのかい?ってタイミングでもある。

上司からどうする?と聞かれて出た言葉は

「フルタイムは自信がない」だった。


ここのところ勤務の仕方についてそろそろ答えを出さねばと悩んでいたし、決めかねていた。

でも、つい口から出た言葉はなんて正直な言葉だろうと自分で驚いた。

フルタイムで営業に戻るってのは頑張ればできるかもと考えていたけど、

最短1か月もあれば腫瘍を10センチ越えに成長させれるメンタルの持ち主なんだと恐ろしい証明をした自分。

じゃあ、てんでフルタイムだけど事務メインで?というのも検討してみたり。

今のままじゃ会社にも申し訳ないとかなんとか、

何に対してかわからないけど言い訳のように言いながら。


結局時短のままがいいと、心身に負担を掛けたくないという気持ちがストレートな言葉になって出た。

上司は「別にいいんじゃない?」と上に話をしてみてくれるとのことだった。

夕方の17時に上がるこの生活、

慣れてくると19時定時のいままでが信じられなくなってきて、

日が沈んだら仕事が終わるってのが本来の人間らしい生活なんじゃないかとすら感じる。

その証拠に身体はとても楽なのです。心のほうもね。

働くってことを抜本的に変える必要があるかもしれない。と真剣に考えています。
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リ・スタート桜咲く [仕事の話]

久しぶりの会社。そして社会。

ずっと家にいたから話し相手と言えばオットと猫達だったので、

なんだか初めから最後までお話ばっかりしていた気がする。笑

PCのシステム関係も全部変わってしまっていて、

超、浦島太郎。

でも全体的に暖かく迎えてもらえたと思う。

休んでいたこの約一年間があったから、

以前見ていた状況と全く変わらないのに

以前は見えてなかった景色(状況)に気が付いたりもした。


実際の今日一日の仕事はと言えば、

ほとんどなーんにもしないで終わった。笑

その代わり、いっぱいしゃべってきた。(立派な給料泥棒だな)

いいのいいの。

心屋さんじゃないけど、”いいかげんに生きる”を目指してみようと思っているので。



話は違いますが、桜が満開ですね。

花粉症は辛いけど、やっぱり春は素敵な季節だ。

同じように新しいスタートを切った皆様に幸あれ!
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイ、深呼吸~ [仕事の話]

私が休職したのは昨年の5月1日から。
早いもので11カ月もたってしまった。

休職に入る頃は時間がたっぷりあるからやれてなかった勉強もしようなどとあれこれ思っていたが、
結局何もできなかった。などとふと最近思った。
でもそれは一瞬だけ。

いやいやいや、違うぞ違うぞ自分!
私がこの11カ月必死にやってきたことがあるじゃない。
たった一つの目的が。

そう、元気になること。

もうそれだけで十分。
それこそが一番大事。

家族や周りの人にも元気になれたことを感謝して、
自分の体にもいっぱいいっぱい、
「ありがとう、よく頑張ってくれたね」ってお礼を言いいたい。(実際言っている)
これからは自分を心身ともに大事にすること忘れない。
色んなしがらみから自分を解放してあげよう。

明日から仕事が始まる。
一年前の自分とは違う景色からスタートしますよ。
和裁を始めたのも自分らしくありたいと思う、何かのきっかけ。

またどこかで力が入ったら、
全身の力を抜いて、手も足もダラダラ、ブラブラ、深呼吸~してみたいと思います。

「どうも癌患者は力みすぎていけねぇなぁ。」ですね。^^


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

職場復帰に向けて [仕事の話]

ようやく職場の上長に連絡をした。
もちろん復職させてほしいという内容で。

電話をする前にあれこれと小さなことを考えて小一時間くらい電話を掛けられず。
そういうところがどうもね~。
細かいことをうじうじ考えちゃうのよね。

で、まあ話を戻しますが復職の話ですよ。
復職にあたってフルタイムでというのは
約一年休職後の病み上がりでもあるので無理があるというのは自分でもなんとなくわかる。
自分が出来ると思う半分以下ぐらいがここ最近の体調を見ていて本当のところだろう。

大きな会社であれば働き方について相談できる産業医などがいるのでしょうが、
労働組合もない我が社では自分のマネジメントは自分でしなければならない。
従って、働き方も当然自己申告(自己主張)しなければ誰もしてくれない。

私が小一時間もウジウジ考えていたのは、
復職後に私に何が出来て、何が出来ないかということで、
それをどのように伝えようかということだった。

仕事に戻ってまず考えられるのは
周りの人達が病み上がりの人間をどう扱っていいか戸惑うだろうということ。

だから例えば何時から何時まで働けて、
長時間の移動は出来ませんが、近くなら大丈夫ですとか、
食事は普通に摂ってますとか、体力仕事はどこまでなら出来るとか出来ないとか、
お客さま対応は大丈夫ですなどをしっかり伝えること。

そうすれば相手もどう接していいかわかるわけで。
どう接したらいいかわからない状態なのが一番困らせることになるのでここは押さえておきたい。

あと遠慮がちになってしまうのがお給料面の話。
私の場合は時短勤務をお願いしたのだが、
もし仕事内容は変えずに10時から18時まで働いた場合、
お給料はどのくらいになるのか押さえておきたい。

これは自分と会社との契約ごとなので一番あいまいにしてはいけない。
例えば私の場合は近くの勤務先が良いこと、
お客様宅への訪問はしばらく差し控えたいこと、
勤務時間はフルじゃなくて時短を希望していることなどが希望条件。

で、「大事なことなのでお伺いしますが、お給料はどうなりますか?」と要確認なのです。
もしここで折り合わなければ違う職場を考えるのも必要になってくる。
雇ってもらっているからと遠慮するのではなく、
雇用契約なので会社対自分、あくまで交渉事をしているのを忘れずに話をすすめたい。


なーんてことを考えてようやく電話したら、
案ずるより産むがやすしとはよく言ったもので上長や会社側のほうが
「どんな風に働きたい?」と聞いてきてくれた。
なんとも腰砕けな感じ。
でも有り難くて涙が出そうでした。

それで月末に待遇面のお話を直接するために出かけることになりました。
とうとう、社会復帰が近づいてくるぞ~。
う~ちょぴっと緊張だわ~。

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

傷病手当と休職について [仕事の話]

先日、5月から8月分までの傷病手当が入金された。
休職しているというのに結構な金額だったので本当にありがたい。

傷病手当というのは
簡単に言うと、ケガや病気で働けない会社員のための制度。
毎月いただいているお給料(手当とか含めた1か月分)の
3分の2が最長1年6カ月まで支給されるというもの。

だからというわけではないけれど、
生活の心配もないので癌の出来にくい体つくりのために思い切ってケモが終わるまで
そのまま休職させていただくことにした。

きっとそんな奴はいらないと言われるかと思いきや
「戻る場所はある」と受け入れてもらえたことも非常にありがたかった。

なんとか職場に早く戻れるようにとソワソワしなくてよくなったことは大きい。
復職は来年になってしまうし、
役職もなくなるかもしれないけどそれはそれで別にいいと思っている。
そんなものは元気になればいくらでもリカバリー出来るから。

せっかく天からいただいた長期休暇。
ようやくゆっくりできる精神状態になりました。
さあ、どうしましょうか。^^
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本当に感謝感謝です。 [仕事の話]

前にこのブログの中で抗がん剤の治療を受けるかどうするかで悩んで

自分じゃわからないから皆にも意見ちょうだい!HELP!ってやったとき、

たくさんの皆さんにいろんな意見を頂いてとても嬉しかったし非常に助かったことがありました。

その節は皆様ありがとうございました。


そして現在仕事上で困った、これ以上知恵が出ないから助けて~って声を上げたら、

「なんだ、なんだ、どうしたんだ」と色んな方からアドバイスをいただけた。

ホント、涙出そうです。

ありがとうございます。

ご意見、必ず自分の血にも肉にもいたします。

まずはやってみるぞ。よっしゃ!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

異動ですじゃ [仕事の話]

しばらくお世話になった職場から違う地域へ異動するようにと辞令がでました。

明日から新しい仲間とのお仕事スタートです。

ほんの少しだけ新しいメンバーと新しい地域ということで不安もありますが、

「今まであなたが誰かの為にやってきたことを今度はあなたが受け取る番ですよ」

「遮るものはもうなくなった。あなたのために道は開かれている」

と、メッセージを受け取ったのでそれを信じて

よし、やれることをやっていくだけだ!と気を引き締めております。

わーい。楽しみです。^^
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

信じるもの [仕事の話]

プロになりたいと思えば思うほど、

まだまだ勉強も経験も足りない。

そんな毎日です。

頑張ってはいない。

誰かに貢献できる自分になるために、

自然に呼吸をするように

当たり前に出来るようになりたいだけ。

よっしゃ、貪欲に。

行くぞ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 仕事の話 ブログトップ