So-net無料ブログ作成
検索選択
病気のこと ブログトップ
前の10件 | -

抗がん剤治療のその後 [病気のこと]

2016年の3月に抗がん剤の治療が終わってから約1年と二カ月。

副作用というかそういったものは全くなくなったのか?というとそんなことはない。

ほとんど元気で動き回れるようになったけれど、

やっぱり残ってる。

まず普段の生活で一番わかりやすいのは

すぐに疲れてしまうこと。

あと頻尿。

意識すると気が付く程度だけど足先の痺れ。

これらはまだ続いている。

恥ずかしい話だけど頻尿に関しては抗がん剤の治療をしてから顕著で、

本当にすぐにトイレに行きたくなるし、我慢がきかないので始末が悪い。

トイレに行きたいなあと思ったら我慢できない限界がすぐにやってくるので、

漏れそうになったことが(失礼。)幾度となくある。

これが一番困る。(涙)

あとは抗がん剤の影響ではないと思うけれど、

卵巣を取ってしまったために早めにやってきている更年期障害のホットフラッシュ。

突然の滝汗、しかも首から上だけ。

これも非常に辛い。


仕事も辞めてストレスとも縁のないのが幸い。

気長に調子を整えていきたいです。

術後のCT検査 [病気のこと]

術後のCT検査に行ってきました。

朝ごはん抜きですがちょっとしたデトックスができて調子いいです。

術後と言われてもどれの術後かわからなくなってきました。笑

病院は割と空いていてスムーズに終わりました。

そして小腹を満たしに終わったその足でスタバにゴーです。^^

IMG_2106.jpg
頼んだカフェラテにハートマーク、そしてキッシュ。

やるなバリスタ。

今年初のスタバ、にくいことしてくれます。

嬉しい♪

そして年が明けてから徐々に病気と縁を切りつつあります。

手始めに、抗がん剤治療中にずっと愛用していたニット帽を処分しました。

真冬の時期にツルツルでしたから温かくて自分を守ってくれてるようで大好きでした。

しかしながら、今見るとあの胸焼け感というかなんとも言えない気持ち悪さが蘇ります。

体感として思い出してしまうようです。

毛玉もすごいのでリサイクルには出さずお世話になりましたと感謝をしてお役目終了です。

うつむき加減に通り過ぎた病院の駐車場も

今日は顔を上げて元気よく通り過ぎることが出来たこと、本当に嬉しいです。

そんな気分とマッチングするかのようにえーぽん地方は快晴。

素晴らしい青空が広がってます。

結果はちょっと先だけど、心配しても始まらないから考えないで過ごします。^^

定期検診の予約 [病気のこと]

卵巣腫瘍の術後1年半たつので、定期検診の予約を取りに病院へ。

そんなに経ったのねぇ。

定期検診があるおかげで自分の体調管理に意識が向いて、

この頃の食生活は大丈夫かなとか運動不足だよなとか考える。 

それはいいのだけど、

こんどの検査は血液検査とCTだけなので別途子宮がん検診いかにゃならんだろうなあと思う。

子宮がん検診そのものは嫌でも何でもないけれど、

うーん、と躊躇させるものはあの検査台。

卵巣腫瘍の手術をしてくれた産婦人科の検査台ははじめから台が上がっていて、

足を広げたまま待機していないといけない。

あれが屈辱的でならんのよ。

あれさえなければねぇ。。。

そんなこと言っているレベルでもないことはよくわかってる。

重い腰あげるかな。


ホットフラッシュのはなし [病気のこと]

ホットフラッシュっていうのは一般的には更年期症状の一つです。

急にカーッと体が熱くなる感じがあって、強烈なほてりとのぼせる感覚がします。

熱くなる感じと言いましたが、実際に暑くて大量な発汗に見舞われます。

今の季節、冷房でさっきまで寒い寒いと言っていたのにホトフラの最中は汗をぬぐわないと追いつきません。

そして一番やっかいなのはその最中は思考が止まる感じで考えがまとまらなくなります。

他の方はどうか知りませんが私の場合はそんな症状になります。

これが一日に何度も繰り返し起こるわけです。


約9年前のホルモン療法を受けていた時にも結構辛かったのですが、

治療が終わって月のものが戻ってきたら本当にすっきり治りました。

でもまた昨年の手術の後は閉経したのと同じになったので

やはり更年期状態と同じになったわけです。

とはいえ、更年期症状というともっと自律神経の乱れとかいろいろひどい方はひどいわけで、

ホトフラだけの症状の私は軽いほうなのかもしれません。

人と比べること自体ナンセンスかもしれませんが。

まあ、今思うのは少しでもホトフラが楽になる方法はないものかと思うわけです。

時間薬でいつか楽になるのかもしれないですけどね。

定期健診へ移行 [病気のこと]

CT検査の結果を聞いてきました。

問題なし!でした。

一安心というところです。

次回は年明けです。無事に年を越しますよ。^^


疲労感 [病気のこと]

仕事に行こうと電車をホームで待っていたら

何とも言えない疲労感を全身に感じた。

昨夕から少し疲れていた。

今日はイベントをやるために他店舗からも人が来て忙しい日なのに・・・。

じっと立っているだけなのに自分の体の置き場所がないようなだる~い感じ。

無理かも。

イベントは一日ほとんど立ちっぱなしであちこち動き回る。

ぼちぼち動くのは大丈夫だけど・・・

やっぱり無理だわ。仕事はお休みさせてもらうことにした。

おそらく抗がん剤治療後の疲労感が継続しているのだと思う。

健康な人でもこのところの寒暖差に夏バテだってするだろうから

そういう夏バテ的なものでもあるかもしれない。

仕事を急きょお休みしたのは申し訳なかったが、

無理はしないと決めたから家に戻って一日休ませてもらった。

こんなことを繰り返しつつでも、少しずつ回復できればいいと思う。

定期検査の予約 [病気のこと]

今日は久しぶりの病院でした。

抗がん剤治療後の5ヶ月目で血液検査をして、次回のCTの予約を取ってきました。

血液検査は嬉しいことにすべて平常値でした。

貧血気味だった数値も正常値とのこと。

食事を気を付けているかいがあります。

「取るもの取っちゃってるからあとは元気になるだけ」と主治医に言われ、

確かに転移の場合は手術はあまりしないのに

手術して取っちゃった(取れちゃった)のはある意味幸運だったと思う。

それにまだ抗がん剤の影響で日々”疲れ”の症状が付きまとっているものの、

日々の生活ではまたガン細胞が生まれたり大きくならないように体調管理に努めるだけだし。

今はビタミン剤以外は薬は全く飲んでないんですよ。これも嬉しい。


そうそう、その日々の”疲れ”もどのくらいで取れるものか聞いてみた。

一般的な話ではあるけど、抗がん剤治療後から6カ月くらいでだいたい薬の影響は抜けるとのこと。

あとは個人差があるので人によって違ってくる。

そういう目安を聞くだけでも精神的に楽になるものです。

よしよし、明るい見通しであると思います。^^

自分を大事にする [病気のこと]

まだまだ長時間の立ちっぱなしや歩き詰めなどはすぐ疲れてしまう私。

電車に乗ると座れるときはなるべく座らせていただいている。

今日は少し込み合った電車に乗り合わせた。

少し膝が重いなと感じたので席を立った人のあとに座ろうとしたら、

横のお姉さんも狙っていたらしく座られてしまった。

それは致し方ないことだけど、

電車を降りた後に自分の体重を支えていただけなのに膝が無性にこわばって辛かった。

なんでこんなに関節が弱いのかと考えたけど、

アブラキサンで相当な関節痛に見舞われたので弱ってしまっているのかもしれない。

足は普段も一日の終わりにはジンジンとしてとてもだるくなる。

抗がん剤治療後は自分の体は自分の思っている以上に労わってあげても、

労わりすぎることってないのかもしれない。

足の爪 [病気のこと]

とうとうというか、やっと認める気になった。

右足の親指の爪が剥がれたのはこのブログに以前書いていたとおり。

そして右足薬指の爪がグラグラしていることも。

で、今度は反対側左足の親指の爪が剥がれそうーーーーー!!!

変だと思ってた。

だんだん色は汚くなるし、なんか痛いし。

抗がん治療前から巻き爪矯正で整骨院に通ってよくなってきてたのに、

最近妙にまた巻いてると思ったら爪が浮いてきていたらしい。

もしこのことをオットに言ったら

「あきらめろ。毛が抜けるほどの猛毒だ。爪だってやられるさ」ときっと言われるに違いない。

そうじゃない、私の求めている反応は。

わかったように言われるとムカつく。

「大丈夫か?」と優しく言って欲しいもんです。

やっぱり生まれ変わりが頻繁な細胞はとにかく抗がん剤からダメージを受けまくるのね。

可愛いサンダルは履けないなあ。

女性の楽しい部分がどんどん減っていく。

こういう愚痴もオットに言うと「あきらめろ」と一言で済まされる。

慰めてるつもりなのかもしれないが、

わかってないよねぇ。

治療後の体調(1カ月と10日ほどたちました) [病気のこと]

熊本の被害を受けた皆さま、お見舞い申し上げます。
どうかこれ以上被害がでませんように。


最後の8クールが終了してから1カ月と10日ほど経ちました。
小さな気になること以外は大変元気になりました。

時短で6時間勤務ですが、復帰より2週間ほどたって初めの1週間は確かにじんわりと疲れた感がありましたが今はリズムもつかみ始めてます。
はじめからフルタイムにしなくて良かったと思ってます。
明るいうちに家に帰れる幸せ噛みしめ中~。^^

小さな気になることというのは意識してみればという意味ですが、
疲れていると手足に微妙な痺れが出ていることがあります。
自分では感じないけど調子が悪いときなんでしょうね。
指先と足に痺れを時々感じたりしてます。

あと朝目覚めたときに疲れが出てる時は、
アブラキサンの影響なのか膝や足首などの関節がこわばってることがたびたびあります。

爪は右足親指の爪は見事に剥がれ落ち、現在再生中。
あとは右足薬指が怪しい雰囲気ですが持ちこたえてます。

毛髪関係は以前も書いた通りですが、ムダ毛なども含めてどんどん生えてきてます。
顔の産毛も元気よく生えてますのでむき卵のような肌触りだったのがやっぱり違ってきてますね。

お通じは藁にも縋る・・・じゃないですけどしばらくサプリのお世話になっていましたが、
最近昼と夜のご飯を玄米に変えたおかげかかなり調子が良いです。
私の場合、お通じに関しては乳酸菌でも多少効果があるようですが玄米のほうが良いみたい。
なのでさきほどサプリの定期購入を解約したところです。

そうそう、水も以前よりたくさん飲むようになってます。
何か変化があるわけではないけど飲まないよりはいい気がします。

あとは心のほうは食べられることや体を動かせることに感謝をいちいち覚えます。笑
幸せだな~と思うことのほうが多いです。

仕事に関しては無理があればすぐにでも辞めちゃおうというくらいの気持ちで
様子を見ながらボチボチやってますのでそれほどストレスはないです。

体調報告は時々残したいと思います。
前の10件 | - 病気のこと ブログトップ