So-net無料ブログ作成
検索選択

祝!満10年 [日記・雑感]

このブログを開設したのが2007年の2月24日。

その数日後の27日に初発の乳癌の手術をしました。

手術からちょうど満10年経過!です。

私の祖母もこの同じ手術の日に亡くなりましたので祖母の命日でもあります。


今日を区切りに病気ブログは卒業しようと思ってましたが、

そもそもこのブログって日記・雑感がテーマのブログでした。

ま、いいかこのままでも。

ということで続行いたします。笑(いい加減ですみません)


さて、話は変わりますが

ようやく上司に退職の意向を伝えられました。

あとは粛々と退職するまで過ごすだけです。

なーんか、すごくほっとしてます。

そういう気持ちがドッときたのか今朝は何だか起きられず、少々の頭痛で目が覚めました。

「疲れが出たか」と思ったものの、急に寝込んだりしたくないから

小出しにホッとしたいと思います。(どんなんや)


会社という組織から離れたことがないので、

社会的地位とか信用とかそういうのをなくす不安はもちろん、

固定収入をなくす不安、少々あります。

でも少々なんです。

何故だか「何とかなるだろう」と、どこかで思っていて。

そして何とかなっちゃうだろうという変な確信。

心配性な私が珍しくどっしりしてます。


IMG_2132.jpg

IMG_2133.jpg

タイトルも変更してみました。^^

どうぞこんなブログですが引き続きよろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目指せ90歳代 [日記・雑感]

昨日の記事で書き忘れたこと。

私が病院で「あとはまたガンが出ないように頑張ります」と言ったときに、

主治医が「そうだね。あとそうだなあ東京オリンピックの時くらいまで出なかったらひとまず安心てところかな」と言っていた。

あと3年くらいはしっかり様子を見ていかないといけないということだけど、

先生、その3年くらいってどのくらいの見通しでおっしゃったのか意味不明です。笑

まあ気休めでも目安を頂けるのはうれしいですが。


でもたぶん私の場合は一生、気を付けていかないといけないと思ってます。

食事と軽い運動、ストレスをためないことにね。

気を付けていって、ちょいちょいは病気をしても大事に至らなければいいわけで。

せっかくサラリーマンを辞めるのでしっかりと生活習慣を見直して、

90歳くらいまでピンシャンしていたいものです。

以前お客様が(94歳のお姉さま)

「お友達と海外旅行にいくのだけど、いつも私が仕切り役なの」と

ツヤツヤのお肌と笑顔でおっしゃったのがとても印象的でした。

私もそのような素敵な、笑顔のかわいいおばあちゃんになりたいです。^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

先生ありがとうございました。 [大切なこと]

主治医が今月末で今の病院をお辞めになるというのでご挨拶してきました。

2007年の初発のときから10年間ずっとお世話になり続けました。

そもそも消化器系の専門のドクターなのに、乳腺の執刀をしていただいた不思議。

きっと乳腺の専門医が手いっぱいだったのでしょう。

その後も肺だろうが卵巣だろうがいつもオペには立ち会っていただいて、

免疫治療についてもたくさんお力添えいただき、感謝してもしきれません。

感謝の気持ちを伝える方法は、また主治医にお世話にならないようにすること。

免疫力アゲアゲ活動、頑張ります!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ありがとうの力 [本と映画]

ありがとうの力?と思われた方もいるでしょう。

何のことかというと、


借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

  • 作者: 小池 浩
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2016/09/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



この本のなかで主人公が「ありがとう」を5万回言うくだりが出てきます。

5万回言うだけで運気?が変わってきたとかなんとか。

主人公はそんなことで良くなるわけがないと初めは思っていたけれど、

どうせ暇ならやってみれば?と言われてやってみたら・・・というような感じで。


で、私も暇というかつぶやくだけなら通勤時間中はずっとつぶやいていれば

いつか5万回超えるだろうと始めてみました。

そして恐らく5万回以上はつぶやいたのではないかと思いますが、

確実に変わったのは、ネガティブな出来事をポジティブに思い直すのが上手になったんです。

先日の派手に駅のホームですっころんだ一件も、

以前の私はなら「なんてついてない日!」とブルーになるところを、

「ケガしなくてよかった」と思えたり、

目的のお店がたまたま休日で行けなかったときも、

代わりに「そのお店に立ち寄る時間を他のお店で楽しい時間を過ごせて良かった」とか。

意識してそう思おうとしてるのではなくて、

自然にポジティブ変換してるんですよ。

本当に不思議ですが。

私にとっては気持ちがブルーにならずに済む本当に素晴らしい変化です。

「ありがとう」の威力恐るべし。

声に出して言うのが大切らしいので、変な人と思われない程度にいかがでしょうか。^^
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私のダンナ [日記・雑感]

映画を観てきた。

一週間フレンズという青春恋愛映画。

1weekfriends.jpg

いえいえいえ、私が見たいといったのではありません。

うちのオットのリクエスト。

見始めてすぐに超少女漫画なノリに少々引き気味の私。

いつもならラブコメとかバラエティなどオットのほうから「くだらん」とか言って拒絶されるのに。

劇中、オットのやつ寝ているのでは?と横を向いたら、ちゃんと見ていた!

おお~、えらいじゃないか。

そして物語はクライマックスを迎える。


見た後に何だか爽やかな気持になる映画で、結果的には見て良かった。

劇場の出口に向かうオットの背中を眺めながら、

首に巻いているショールとユニクロのジョガーパンツのスタイルが

なんだか風呂上りにタオルを首にひっかけ気持ちよさげに歩いているどこぞのおっさんのようで、

そのおっさんが超少女漫画な映画を観終わって満足気な様子に笑えてきて

「うちのダンナはやっぱりいい味出すなあ」と思った次第です。笑

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お恥ずかしい話 [日記・雑感]

お恥ずかしい話ですが、

先日ドアが閉まろうとしている電車に乗ろうと、急いで階段を駆け下りた時のこと。

階段を下り切って、ホームに足を付けたかどうかの感じのその瞬間、

あっ!と、ど派手にすっ転びました。


とても痛かった。

明らかに足が上がっておらず、何に引っ掛けたかもわからないくらい。

電車の車掌さんも気の毒に思ったのかほんの少しドアを閉めずにいてくれたけど、

とても痛くて、見送りました。

幸い、ほとんどケガもなく手を擦りむいたくらいでした。

どんなときも焦ってはいけませんな。苦笑
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

義理チョコ [日記・雑感]

昨日はバレンタインデーでしたね。

会社の同僚が男性社員に某高級店のチョコレートを配ってました。

昔からバレンタインデーの義理チョコと酒の席のお酌に関しては全くしてこなかった私。

そんなところで媚びを売るなら普段の仕事で頼れる奴と思ってほしいから。

媚びを売るのじゃない、日ごろの感謝の気持ちだという反論もあろうが

感謝をするからこそお互いに頼れる職場の仲間であるように努めるし、お互い様。

物を差し上げるのは何かが違う。

以前勤めていた会社でこの時期になると上役へ高級チョコレートを配っていた上司がいたが、

今の職場にもポイント稼ぎのように配る女性がいて少し複雑な心境になった。

そういうことより早く一人前に頼れるスタッフになってくれとひっそり願っております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ただいま興味のあるもの [本と映画]

BSプレミアムで最近まで放送されていた

関口知宏さんのヨーロッパ鉄道の旅スウェーデン編に超感化されて


A29 地球の歩き方 北欧 2016~2017

A29 地球の歩き方 北欧 2016~2017

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2016/05/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




世界でいちばん旅が好きな会社がつくった ひとり旅完全ガイド

世界でいちばん旅が好きな会社がつくった ひとり旅完全ガイド

  • 作者: TABIPPO
  • 出版社/メーカー: いろは出版
  • 発売日: 2017/01/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


の二冊を購入~。

旅はうれしい・楽しい・大好き♪

見ているだけでわくわくします。

いつか行くぞ~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プレゼント募集中 [本と映画]

現在読んでいる本です。




こちらはブログ友のあやちゃんが紹介してくれて読み始めました。
(拡散しちゃいます。^^)
今は著者の闘病中のお話の結構大変な時期のページを読んでます。
いろんなこと考えながら読んでます。


がんが消えて再発しない バランス料理と毎日つづけた食習慣

がんが消えて再発しない バランス料理と毎日つづけた食習慣

  • 作者: 林・恵子
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/01/20
  • メディア: 単行本


こちらは本屋で見つけてつい買ってしまった本。
どんな生活をしているのか参考になるかと思って。

まだ初めの数ページなのですが、
患者がご主人様でその奥様がご主人様のためにいろいろ工夫して努力されてるんですが、
ご主人様が「味が薄い」など文句を言って食べてくれないというくだりがあり、

う~ん。。。と。
なぜ患者本人が奥様にそんなに依存しているのかと不思議で。
自分の体でしょ?と思ったら読み進める気がかなり薄れてしまいそこでストップしています。

でも食習慣は参考になると思うので主観は置いておいておすすめだと思いました。


私自身はだいぶ元気になりましたが、

やっぱり心配だったり不安だったり。

だから転移なんてもってのほか、ましてや治療なんて考えたくもないのです。

じゃあ免疫力の上がる生活や環境を整えていくしかないので、

一日に5000個は発生するというがん細胞を自然にやっつけられる免疫力があれば、

そういった健康な状態になっていれば心配することもないなあとこんな本を読んでいます。


読んでいる本はまだ他にも同時進行で3冊ほどありますが、

面白ければまた紹介します。

ただ、色々読みすぎて先日オットに言われてしまいました。

「お小遣いあげるとえーぽんはすぐ本を買っちゃう(からあげるかいがない)からなあ」と。

そうですね。

だって本屋にいくと5千円から1万は大抵すぐ使っちゃいますね。

だから本屋にはなるべく行かずにアマゾンとかで読みたい本は吟味に吟味を重ねてから

ポチッとするようにしています。

中古で買えるものは中古で買うとかね。

置き場所に困るからなるべく電子書籍で購入するとかね。

誰か私に一生分の書籍代プレゼントしてくれないかなあ。笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感