So-net無料ブログ作成
検索選択

足の爪 [病気のこと]

とうとうというか、やっと認める気になった。

右足の親指の爪が剥がれたのはこのブログに以前書いていたとおり。

そして右足薬指の爪がグラグラしていることも。

で、今度は反対側左足の親指の爪が剥がれそうーーーーー!!!

変だと思ってた。

だんだん色は汚くなるし、なんか痛いし。

抗がん治療前から巻き爪矯正で整骨院に通ってよくなってきてたのに、

最近妙にまた巻いてると思ったら爪が浮いてきていたらしい。

もしこのことをオットに言ったら

「あきらめろ。毛が抜けるほどの猛毒だ。爪だってやられるさ」ときっと言われるに違いない。

そうじゃない、私の求めている反応は。

わかったように言われるとムカつく。

「大丈夫か?」と優しく言って欲しいもんです。

やっぱり生まれ変わりが頻繁な細胞はとにかく抗がん剤からダメージを受けまくるのね。

可愛いサンダルは履けないなあ。

女性の楽しい部分がどんどん減っていく。

こういう愚痴もオットに言うと「あきらめろ」と一言で済まされる。

慰めてるつもりなのかもしれないが、

わかってないよねぇ。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

風邪ひいた~ [日記・雑感]

おとといから熱が急に38度以上になり、

2日間ほど動けませんでした。

抗がん剤ほどではないけどやっぱりしんどいですね。

やっと起き上がる気力が出てきました。

復職してから油断してたわけじゃないけどマスクはしてなかったからどこかで拾ったのね。

一時はインフルエンザかと思って心配したけどそうじゃないみたいで一安心。

もう何年も高熱を出す風邪はひいてなかったけど、

やっぱり抵抗力が下がっているんだよね。

皆さんもお気をつけて。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

治療後の体調(1カ月と10日ほどたちました) [病気のこと]

熊本の被害を受けた皆さま、お見舞い申し上げます。
どうかこれ以上被害がでませんように。


最後の8クールが終了してから1カ月と10日ほど経ちました。
小さな気になること以外は大変元気になりました。

時短で6時間勤務ですが、復帰より2週間ほどたって初めの1週間は確かにじんわりと疲れた感がありましたが今はリズムもつかみ始めてます。
はじめからフルタイムにしなくて良かったと思ってます。
明るいうちに家に帰れる幸せ噛みしめ中~。^^

小さな気になることというのは意識してみればという意味ですが、
疲れていると手足に微妙な痺れが出ていることがあります。
自分では感じないけど調子が悪いときなんでしょうね。
指先と足に痺れを時々感じたりしてます。

あと朝目覚めたときに疲れが出てる時は、
アブラキサンの影響なのか膝や足首などの関節がこわばってることがたびたびあります。

爪は右足親指の爪は見事に剥がれ落ち、現在再生中。
あとは右足薬指が怪しい雰囲気ですが持ちこたえてます。

毛髪関係は以前も書いた通りですが、ムダ毛なども含めてどんどん生えてきてます。
顔の産毛も元気よく生えてますのでむき卵のような肌触りだったのがやっぱり違ってきてますね。

お通じは藁にも縋る・・・じゃないですけどしばらくサプリのお世話になっていましたが、
最近昼と夜のご飯を玄米に変えたおかげかかなり調子が良いです。
私の場合、お通じに関しては乳酸菌でも多少効果があるようですが玄米のほうが良いみたい。
なのでさきほどサプリの定期購入を解約したところです。

そうそう、水も以前よりたくさん飲むようになってます。
何か変化があるわけではないけど飲まないよりはいい気がします。

あとは心のほうは食べられることや体を動かせることに感謝をいちいち覚えます。笑
幸せだな~と思うことのほうが多いです。

仕事に関しては無理があればすぐにでも辞めちゃおうというくらいの気持ちで
様子を見ながらボチボチやってますのでそれほどストレスはないです。

体調報告は時々残したいと思います。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いいかげんがちょうどいい [本と映画]


いいかげんに、生きる

いいかげんに、生きる

  • 作者: 心屋仁之助
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/02/19
  • メディア: 単行本



がんばらない成長論

がんばらない成長論

  • 作者: 心屋仁之助
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2016/03/01
  • メディア: 単行本



最近立て続けに読んだ本。

読みやすいので電車の待ち時間などに気軽に読めて良い。


読み終わった後に「いいかげん」とか「がんばらない」とかいろいろ楽しそうなので

やってみようとその時は思う。

でも根が真面目なので、どうも難しい。笑

復職して8日経ったところですが、

営業職ゆえさすがに何の数字も上がってないことに焦りを感じてしまってます。

しばらくは挙績の如何を問わないと言ってもらっているにも関わらず、

「1週間もたつのに何の数字もあがってないの?」

「えーぽんさんせっかく戻ってきてもあのグループ数字変わらないね」

「ちゃんと仕事してるの?」なんて言われてしまっているのではないかと評価が気になる。


で、上記の本の出番です。

頑張りたがる人は人からの評価を気にしすぎると。

自己否定感ばかりだって。

「いまのままでいい。私はこのままでいい」という自己肯定感を持つために

怖いけど、どう思われてもいいから頑張るのをやめてみようと本には書いてある。


なるほどー。まさに自分のことを言われているみたいな本だわと思った。

頑張らなくてもいいのに、自分で自分にダメじゃん、やらなきゃってプレッシャーかけてる。

そう、しばらくは仕事に体を慣らすことを優先していいと言ってもらってるのに。

困ったもんです。

さすが元癌患者。

本に「もしもしあなた大丈夫?」って言われてるみたいだわん。笑

自分をユルユルに緩めることを頑張りま~す。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

頭髪その後 [髪の毛の話]

髪の毛が順調に成長しています。

一週間前は金環日食みたいな感じで頭の輪郭に沿って黒い輪郭が出来てきたのが、

今ははっきりと坊主頭になってきています。

なので、黒髪と白髪の勢力図がわかってきました。

あれほど以前は頭頂部の分かれ目(生え際)に目立っていた白髪が

実は頭頂部よりもサイドに多いことが分かりました。(どうでもええわ。笑)

くだらなくてすみません。

だってこんなこと言うところがないんだもーん。笑

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

病歴 [病気のこと]

以下、備忘録として

<病歴>
2007年1月 右乳癌発覚
2007年2月27日 右乳房温存手術(リンパ郭清なし)
放射線治療+ホルモン療法(ゾラデックスとノルバデックス)2年

2010年4月 左乳房原発乳癌発覚
2010年5月18日 左乳房温存手術(リンパ郭清なし)
放射線治療後+チラッと免疫治療(ほぼ無治療)

2015年3月 定期検診にて肺癌の疑い
2015年5月12日 胸腔鏡手術にて左下葉部分切除
その後右乳癌からの肺転移と診断
ステージ4と言われる

術後すぐから胃と腹部に膨満感あり。

2015年6月 膨満感の正体が約15センチの卵巣腫瘍とわかる。
2015年7月30日 卵巣腫瘍と卵巣を開腹手術で摘出。
病理結果は漿液性腺癌。原発性卵巣癌か右乳癌転移か判定付かず。

2015年9月7日~2016年2月15日(最終投与日) 
化学療法スタート
アブラキサン3週1回×4クールと
FEC3週1回×4クールで8クール完了

2016年4月より復職し、
その後は無治療で元気にやっております。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リ・スタート桜咲く [仕事の話]

久しぶりの会社。そして社会。

ずっと家にいたから話し相手と言えばオットと猫達だったので、

なんだか初めから最後までお話ばっかりしていた気がする。笑

PCのシステム関係も全部変わってしまっていて、

超、浦島太郎。

でも全体的に暖かく迎えてもらえたと思う。

休んでいたこの約一年間があったから、

以前見ていた状況と全く変わらないのに

以前は見えてなかった景色(状況)に気が付いたりもした。


実際の今日一日の仕事はと言えば、

ほとんどなーんにもしないで終わった。笑

その代わり、いっぱいしゃべってきた。(立派な給料泥棒だな)

いいのいいの。

心屋さんじゃないけど、”いいかげんに生きる”を目指してみようと思っているので。



話は違いますが、桜が満開ですね。

花粉症は辛いけど、やっぱり春は素敵な季節だ。

同じように新しいスタートを切った皆様に幸あれ!
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感