So-net無料ブログ作成
検索選択

嬉しかったこと、楽しかったこと [マッキー]

本日の楽しかったことは

マッキーの東京国際フォーラムでのコンサート!

201505294.jpg

行ってきました~。

退院後、初の電車に乗ってのお出かけでございました。

一時はコンサートに行くのを体調的に諦めようかと思いましたが、

マッキー様を拝むことができました。(笑)

半分以上座ったままでの参加でしたが席も前の方だったので

マッキーやみなさんのお顔もバッチリ見えました。

コンサートに行くたびにファンやってて良かった~と思います。

今回はMCでがん検診は行きましょうなんて早期発見の啓蒙活動もしてくださり、

術後の体に染みました。・゜・(ノД`)・゜・

本当よ。皆さんがん検診行ってね。


話は変わって嬉しかったこと。

最近スリッポンが欲しいなと思っていまして、

何処に売っているのか、靴屋に行ってもなんだかパッとしないし・・・なんて思ってました。

そしたら電車に乗っている時に何故か、「ビルケンシュトック!」と思いつきまして、

検索したら良さそうな商品のラインナップ。

お店はどこにあるのかしら?と思ったら、おおっと今から向かう有楽町に近いじゃないの。

コンサートの開演一時間前のことです。

たまたまホームページで見たその商品があるかわからないけど行ってみようと行きました。

店員さんも丁寧で、履いてみたら履き心地良くて自然に笑顔がこぼれるワタクシ。

201505295.jpg

冷え取りガールズ端くれの私の着膨れた足にもほら、いい感じ☆でご購入~。

もうね、このなんていうか、引き寄せ?が見事でびっくりしてます。

こんなにスパーンと欲しいなあと思ったものが手に入るなんて嬉しかった~。

試し履きしてるときからニヤニヤしっぱなしでした。


あと、日比谷にある某喫茶店でいただいたピザトースト。
(普段こういうの食べませんが、今日はコンサートだから特別。)

ここのピザートーストが元祖なんですって。

2015052903.jpg

美味しかった。ごちそうさまでした♪

201505291.jpg

うちのテルちゃん、普段の寝姿です。

おデブちゃん♪

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三度目のガンの正体 [病気のこと]

今日は術後はじめての外来でした。

ようやくドレーン箇所の抜糸をしてもらいました。

それと、膨満感の原因もわかりました。

恥ずかしいのですが、術後に腸内環境が崩れたためにガスが溜まっていました!(キャー)

腸内を整える漢方を出してもらって様子見です。

腹水とかが溜まってるのではなくて良かったです。


で、結果を聞いてきました。

結果は右乳癌の転移でした。

可能性は左乳癌の転移(トリネガ)、原発肺癌、右乳癌の転移(ホルモン陽性)の三つがあって、

どれであっても嬉しくないものばかり。

原発肺癌は追加手術でしょ。

他二つは遠隔転移だからステージ4ということになり、実は深刻。


主治医から今後の治療の話も聞きました。

治療と言ってもあくまで予防のためで、”スタンダードな治療法では”と前置きありです。

選択肢は三つ。

一つ目、抗がん剤でガッチリ予防コース。(FEC+タキサン系、脱毛間違いなし)

二つ目、閉経させてなんとなく予防コース。(以前やっていたホルモン療法、ガッツリ5年)

ここまでがスタンダードで、

三つ目、免疫療法コース。(費用がいくらかかるのか一番謎)

コースのネーミングは私が勝手にしました。(笑)


二つ目のなんとなくというのは、

初発のときの組織よりホルモンに対して効きにくくなっているかもしれないらしいから。

組織診断の資料にはMIBー1LI(細胞増殖因子)>80%という数字で示されていて、

数字が大きいほどタチが悪いらしいです。

だからホルモンをやっても効いたか効かなかったかは5年やりきったときに

何事もなければ効いたのかもしれないということらしい。

抗がん剤の場合も標的がいない上での治療になるので、

効いたのかどうなのかはわからないようです。


そこで出てくるのが三つ目の免疫療法です。

二度目の乳がんの時にもゲロ不味の野菜ジュースに耐えながら断食+温熱療法を受けました。

免疫力アップ=ガン発生しにくい身体づくりということです。


目に見えるガンは今のところ身体の中にいないなら、

コース選択は三つ目かなあと思っていたりして。

選択は患者の私がしてくださいと主治医にも言われたし。

逆に「どれでもいいよ」(意訳)ということで。


約8年前のガンの再発でいままで再発しないでいてくれたのは、

いままでも冷え取りとか食事とか気をつけて免疫力をアップさせてきたからだと思うのです。

だから今、抗がん剤で免疫力を落としながら治療しても再発したらまた抗がん剤でしょ?

どんどん進めていくごとに打つ手がなくなる悪循環になっちゃうのではと。

一個だけ再発が見つかって、それを取っちゃった今ならおそらく・・・

更に免疫力強化!!が一番いいのではないかと感じております。


一週間考えて答え出してね。と主治医に言われたけど、

どういたしましょうか。。。

もう、ほぼほぼ決めてますけどね。(笑)
nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あせるな私 [病気のこと]

いいことばかりを更新したいけど、

気になることはあるわけで備忘録としてやはり記録しておこうと思う。

術後からずっとお腹の張りが気になっていたのですが、

現在も継続中。

少し前の記事をアップしてからすぐ生理にもなったのでそのせいかと思っていましたが、

そうではなさそうで。

常に膨満感とお腹の張りがすごいです。

ご飯は一人前は食べられず少し食べるとすぐ苦しくなるので普段の三分の一くらいでしょうか。

お腹も妊婦さん並みの膨れ方。

あとちょっとしたことですぐ疲れてしまいます。

こんなにも体力がなくなっていて驚きます。

今日も夫と近所のホームセンターに行ったのですが、

一周回っただけですでに家に帰りたいと思うほどぐったりしてしまい。。。(;_;)

行き帰りは車だったのにね。

回復するのには気長に。山あり谷あり。休憩所有り。で行きましょう~。

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

だいぶ調子いいです。 [病気のこと]

病院の術後の案内にもあったけど、

体調の回復に合わせてなるべく動いて日常の動きに慣らしていくほうが回復が早いらしい。

本来の肺の手術と違って、胸腔鏡手術だったわけで

少しずつ、(相当自分を甘やかしながら)家事をしております。

初めは洗濯からで、

次が近所への買い物。(軽い運動兼ねて)

それから家の掃除。の順序で。

だけど無理はしないようにと思って、眠たくなったら寝る。とういうような感じです。

にゃんズ達と穏やかな毎日です。^^
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

退院後の体調 [病気のこと]

今日もまた自分のために記録します。

退院後の体調ですが、

・ちょっと動くと息苦しい+しんどい。

・前かがみの姿勢は痛い。

・何かにつけ「よいしょ」「どっこいしょ」の掛け声をかけてしまう。

・術側の脇腹から胸の下あたりが痺れている感じがする。

・時々差し込むような痛みが走る。

・思い切り息を吸い込むのが苦しい。

今回の手術に関係あるのかないのか不明ですが、

・お腹が妙に張っていて苦しい。(便秘はしていない)

・食事の量がいつもの半分位しか食べられない。

ってところですね。


一番わかりやすい術前術後の違いは息苦しさです。

ちょっと動くと、”階段を登ったから息が上がり気味”に近い状態になります。

きっと、徐々に馴染むのでしょう。

もし今後肺の追加切除があったらもっと息苦しいでしょうね。

肺機能の重要さに今更ながら気がつきました。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

肺の部分切除、術後 [病気のこと]

退院しました。

4泊5日の旅でした。

皆様のコメント、本当に支えになりました。

ありがとうございました。


今日の記事は肺癌治療のさわりでもお伝えできればと思いますので、

術前術後の話を載せます。


さて、三度目の手術だからいろいろよく見えてしまうからなのか、

病院の合理化のせいなのかわかりませんが

今回の入院は疲れたわー。


まず手術。

胸腔鏡下左肺下葉部分切除(キョウクウキョウカヒダリハイカヨウブブンセツジョ)です。

今回浣腸はなしだった!

看護師さんからはもう何年もないはずですよって言われたけど、

実は覚悟してたから良かった~。(笑)

あと、過去の二回はそんなに感じなかったことです。

手術室へ自分の足で行って、手術台にも自分で乗って、それから徐々に丸裸になるまでを

あんなに意識がしっかりあるときに私したかしら?

とっても恥ずかしくて、居心地悪い~。勘弁して~。(泣)


テレビの見すぎかしら?実際の手術室って作業場みたいで綺麗とは言えない感じ。

それから点滴と背中から入れる麻酔の注射(全身麻酔は通常のマスクからね)を麻酔科のK先生、

何度失敗するのよ~。

こっちまで緊張MAXになるじゃない。(笑) 痛いしね。

術後は例のごとく足に血栓予防のエアーバッグと、尿管、手に点滴。

それと今回は背中の麻酔の針が追加でくっついています。

脇からの傷が息をするために伸縮する場所で、痛みが出やすいから追加で必要だそうです。


三度目の入院で気がついたけど、(今更っ)

病院のベッドって寝心地がどうかと。。。

術後って麻酔が覚め切らないのもあるけど、私は一時間ごとに目が覚めるほどよく寝られません。

だから術後の夜が一番苦手~。

身動き取れなくて、動きが取れないから体中痛くて、寝られないのですよ。

大部屋で隣になったおばちゃんは「寝てりゃ終わるわよ」って笑っていたけど、

そういう方が羨ましいです。

一番いいのは入院しないことだけどねー。(´ε`;)

術後のリカバリー室から部屋に戻ってきてどんなにホッとしたかわかりません。


戻ってきてからひと晩明けるまでが大変で、

体制を変えたり、ふっと上半身をかがめたり、起こしたりすると「うっ」と戻してました。

看護師さんたち曰く、麻酔がまだ残っていた影響かしら?と。

私的にはリカバリー室でずっと寝た姿勢だったところに急に体を動かしたのと、

部分とはいえ肺を取って、身体が一生懸命自ら回復ようとしてるんだと思っていたりして。


で、面白いのが(不謹慎か!?)

例えば水の中で気泡が出来たりしたときにゴポゴポいうでしょ?

あのゴポゴポと同じような音が肺のあたりでするんですよ。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

あと、くしゃみしようとすると、

風船から空気が抜けるみたいにくしゃみが途中でしぼんじゃうんですよ。

肺に息が溜まりきらないみたいな感じです。

くしゃみの未発。。。うう。気持ち悪い。(笑)


後から夫に聞いた話によると、

肺の部分切除、結構切り取ったらしいです。

がん細胞とその周りをぐるっと。大きさで言うと

20150503.jpg
東京土産で有名な東京ばなな。(これはすごく可愛い。ぜひ食べてみて)

こんな感じ?食べ物で例えてごめんなさい。

だから姿勢悪く座っていると居心地が悪いので姿勢が必然良くなってしまう感じ。


そんなこんなでしたが、

一晩たったらケロッと元気になりました。^^

痛みも麻酔がよく効いたのかほとんどありませんでした。

良かったです。

呼吸器の主治医も「30分くらいでサクッと終えれましたよ」と言っていました。

手術全体では一時間少々。

201505142.jpg

3日目術後のごはんと4日目の朝食はあんまり食べられなかったけど、

昼食はうどん!おお~、助かる。

食べれました。^^


いいお天気が続いたので

201505141.jpg

夕日も綺麗だった。

生きてるっていろいろあるね。楽しいね。^^

やっぱり不謹慎?ごめんなさいー。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チェックいーん! [病気のこと]

無事入院いたしました。

って報告することでもないか。

ただいま夕食前のまったりした時間を過ごしています。

image.jpg

入院してすぐのお昼ご飯。

このピンクのペースト何でしょう?

私は人生初でした。

入院してみるものですね〜。(うそ)

梅ペーストでした。

意外に美味い。

新たな出会いでした。(笑)
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とりあえず肺がん(仮)で [病気のこと]

術前の説明を聞いてきました。

呼吸器外科の先生はキリッとした女医先生。
 
淡々と、でもわかりやすい説明で夫とともに納得しながら聞くことができました。


さて、今回の手術にあたって病名がつきました。

病名:左肺下葉肺癌

手術:胸腔鏡下左下葉部分切除

状態:原発<転移性肺癌(乳癌の肺転移)

原発の可能性もなくなないが、転移性の可能性のほうが大きい。

①原発性肺癌、②右乳癌の肺転移、③左乳癌の肺転移のどれなのか今は判別できないので、

今回の手術は治療というよりは検査のための手術。

まずは左肺下葉部分切除、それから細胞の永久標本をとって①~③のどれかをしっかり見極める。

①だった場合、追加手術で左下葉切除(左下葉を全部取る)を行う。

これ、リンパも郭清するって言ってたので結構なことです。嫌だ~。

②または③は左右でタイプが違うため、タイプによって今後の治療方針を決定。

こちらはこちらで遠隔転移ってことで。。。

(いかんいかん、治療は自分が選ぶ、決めるんだと心の中の自分が云うております。)

あとは手術にともなうリスクの話。


手術は三ヶ所ほど左脇側に穴を開けて、ドレーンを一箇所挿入するそう。

もしかしたら肺なので術後、空気漏れの恐れや出血していた時は再手術となる可能性がある。

あと術後は2-3日発熱が伴う。(これはどの人にも起こるそう)

熱が下がったら退院してもいい。

それから約2週間後に予後(確か一箇所だけ抜糸?とかなんとかするついで)を見て、

ちょうど病理の結果も出ているので最終診断→治療方針決定となる。


とまあ、たぶんこんな内容で間違いないかと。

こういうのって頭に叩き込むためにも何かに残さないと結構忘れちゃうしね。

ブログって半分は備忘録だわね。

(あ、あと動脈の空気の量を見るとかで足の付け根から血液採取を最後にブスッとされたな。)


どの可能性でも怖いのでかなりビビっております。

でも一つほっとしたのは先日のMRIで脳転移はなかったということ。

良かったー。寿命が延びたよ。


あとは月曜から入院だ。手術は火曜日。

時間はたっぷりあるから持ち込む本を選択中。

そんな元気ないかな~?

でもまあ、頑張って行ってきまーす。('ω')v
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

栃木の山奥 [旅行]

本当にプチ旅行でなんですが、栃木の那須に行って来ました。

特に計画もなく思いつくままでしたが、

なんというか豊かな自然、緑に癒されてきました。

019.jpg
iPhone写真

道路はずっとこんな感じ。

那須ってリゾート地なんでしょうね。

020.jpg
iPhone写真

どこかのホテル入口。

橋の上に招き猫!向福橋だそう。よく見ないと見落とす。(笑)

右と左のそれぞれの腕を上げた猫が両端に鎮座していました。


それから栃木では有名?なチーズガーデンというお店に立ち寄り、

その有名と言われるチーズケーキを買わずに

ベーコンウィンナー5本組をいただきました。

018.jpg
iPhone写真

美味しかったです。^^


旅館近くのこんな場所。

DSC02055.jpg

DSC02042.jpg

全長320メートルもあるんですって。

往復有料300円。^^

行ってみましょう。

DSC02058.jpg

DSC02068.jpg

足元が見れちゃったりして。ブルブル。

DSC02080.jpg

DSC02087.jpg

DSC02094.jpg

DSC02090.jpg

橋を渡った反対側からの眺め。

DSC02088.jpg

とにかく山が綺麗で。見惚れました。


泊まったお宿は老舗旅館だそう。

021.jpg

晩ご飯と、

DSC02109.jpg

朝食。ボリューミィ♪

完食はできませんでした。トホホ。

DSC02105.jpg

部屋から覗く眺め。

下には川が流れていて川の流れる音がまた癒しでした。

DSC02112.jpg

一泊二日の弾丸旅行。

携帯も繋がらない山奥でしたが楽しかったです。

露天風呂も超オープンで、早朝行ったら自分一人だったので大自然の中での真っ裸を体験。(笑)

温泉で肌もスベスベ。

やっぱり旅はいいものです。^^


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感