So-net無料ブログ作成
検索選択

春ですね [日記・雑感]

最高に桜が美しい季節になりましたね!

桜ってどうしてこんなに心踊っちゃうのでしょうか。

春は桜だけでなく、いろんな花が競い合うように咲き誇ってこれまた見事ですよね。

IMG_0966.jpg

IMG_0968.jpg

モクレンですかねぇ。

先日、検査のあとに主人に大宮公園に連れて行ってもらったときのものです。

本当に春は素敵な季節です。^^

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気管支鏡検査~結果 [病気のこと]

気管支鏡検査の結果、細胞取れてました!

良かった~これで次に進める~。

内科の先生、1センチくらいの塊に奮闘してくれてありがとうございます。

ただ感謝する気持ちとは別にそのあと喉や舌などいろんなところを痛め、

舌の裏に口内炎が何個もできて、

喉が風邪の治りかけみたいな違和感がでて、

そして本当に風邪をひいたのかそれとも免疫力下がったのかとにかくむせ込む(;_;)など

トリプルパンチな一週間でした。

だいぶ良くなったので今は元気ですよ。^^

言いたかったのは気管支鏡検査そのものも大変だけど、そのあとも大変なのねってことでした。

でね、結果の話(この先はネガティブな話なのでダメな方はスルーすることをオススメします。)

読むよ!って方だけこちらから


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人生初、気管支鏡検査 [病気のこと]

気管支鏡検査ってよく分からず、

検査前にネットでどんな検査か調べていました。

「気管支鏡検査の目的は、気管支の粘膜や気管支がふさがっていないかの観察、病変からの検体の採取、異物除去、レーザー照射などの治療です」

だそうです。

某サイトでは医師や看護師が実体験した感想を載せているものがあり、

「とにかく辛そうだな・・・」と感じていました。

で、当日。

病院についてすぐ電解質と書かれた点滴を付けられました。

そしてしばらくして喉表面に麻酔を何度か噴射するんですね。

このとき、この麻酔を飲んでしまわないようにつばを吐き出すように言われるわけですが、

麻酔を飲み込んだ意識もないけどほとんどつばを出せなかった。。。

この作業用かどうかわかりませんが、ティッシュの箱を一箱持参するよう言われてましたが、

使ったのはたったの2枚でした。

このあと肩に局所麻酔の注射。

ここで不思議なのが何かが目に入らないようにと看護師から説明を受け、

目隠しをされます。(余計に怖いやん!)何かって何て言ったのかしら?

いよいよ気管支ファイバーが喉へ入ってくるわけですが、

途中で「息が出来ない!!」ってほど喉の圧迫感で苦しくなってパニクります。

このとき医師の「ちゃんと息できてますよ。大丈夫息してるよー」って掛け声で安心でき、

少し落ち着きました。

次にやってくる辛い波は、咳止めの薬を流し込んだ時。

一瞬だけどこの咳止めのせいでむせます。

何度も流し込まれるので何度もむせます。(´Д`;)

検査にかかった時間は時間にしたらどのくらいですか。2,30分くらいでしょうか。

麻酔が効いているので2時間ほど安静にしてからやっと開放です。

どうやら私は麻酔がとても効きやすいのだと思うのですが、

肩から打たれた注射でとたんに意識が遠のいて行く感じがすごく気持ち悪いですね。

麻酔が覚めてきた頃に様子を見に来た医師から、

「もしわからなかったら外科の主治医とまた連携しますので」と言われました。

わからないって何が??

すぐに医師に聞けなくて、あとから看護師に聞いたら、

「レントゲン越しに手探りでやっているので、そのものにヒットしてるかもしれないし、ヒットしていないかもしれないから」ということでした。

そうか~ネットで調べていたときに不確実な検査だと書いてあったのはそういう意味か!

とようやくわかりました。

あ~でもこれで細胞が採取できなかったらやっぱり手術よね~。

嬉しくないな~。それは避けたい。

でも、きっと主治医は不確実でもなるべく負担の少ない方法で細胞の正体を検査してくれようとしたんだな~。それはありがたい。

細胞取れているといいのですが。

結果は来週~。

今日かかった費用は17600円でした。高いよ~(涙)
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Lovable People始まりました~ [マッキー]

全国のマッキーファンの皆様、25周年記念でもある今回のツアーの初日行ってきました。

全国ツアーなのにこの川口からスタートするっていうのがとても貴重!

埼玉県民として嬉しい限りです。

IMG_0952.jpg

川口総合文化センターリリアには実は初めて行きました。

こじんまりとしたところで良かったです。

IMG_0954.jpg

今回もビームス様が衣装デザインされてるんですってよ。奥さん。(笑)

マッキーの衣装、とても可愛かったですよ。

今回も数パターンあるのかな。

ネタバレでごめんなさいですが、

25周年ということもあり、25年の歴史を振り返るような選曲に

ファンのハートは震えっぱなしですよ~。

「雷が鳴る前に」って大好きな曲をまさか!まさかの生歌で聴けて嬉しかった~。

我が家は結婚以来旦那と二人で参加しているのですが、

うちの旦那も「良いパワーをもらった!」と楽しめたようです。

実は5月にも行くのですよ。

楽しみです~。

IMG_0950.jpg
うちのボルさん。

可愛いねぇ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気管支内科(備忘録) [病気のこと]

気管支内科へ行ってきました。

あまりに気になるからいろんな予定より優先しこの予定を前倒しです。

内科の初診なんて何時間の待ち時間かしら?と思っていたら

結局、9時に到着~病院を出たのは13時でした。


内科の医師はCT画像とレントゲンを交互に見ながらしばらくして

「うーん、気管支鏡検査はやったほうがいいと思う」といいつつも、

「対象物が小さいし、レントゲンで確認しにくいからもうちょっと(一ヶ月~数ヶ月)様子みてからでも良いのでは?」とも言うのです。

ただ、”診察の場ではモジモジしたくない”えーぽん、

「その間ずっと不安を抱えて過ごすのは嫌です」と検査が可能ならすぐお願いしたいと依頼しました。

「気管支鏡の検査って本当に大変なんだよ」と2回は言葉を重ねる医師でした。

大変でもなんでもそれが手術する検査よりは有効性があるんでしょ?!と言いたくなりましたが、

肺の何かが何なのか判明するまではとにかく進めて欲しいのです。

もちろん検査といえど少なからずリスクは伴いますが。


今回の場所は左の肺の背中側、肩甲骨の下あたりらしい。

気管支鏡は空気が通る管をつたっていくので

その場所まで空気の管が伸びているかも気になるところだそう。

外来と一泊入院と聞かれたので外来でお願いしました。

やっぱり家で寝たいものね。^^

胃カメラは「オエオエ」だけど、気管支鏡は「ゴホゴホ」だそうな。

ま、どっちでもいいです。辛いのは同じでしょ。

翌日は絶対休みにしておこうっと。




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

肺がんの疑い。あくまで疑い。 [病気のこと]

先日、乳がんの定期検診結果を聞いてきました。

乳房に関してはまったく問題なしでした。

でも、少し戸惑うことに肺に1センチほどのモヤモヤっとしたものが写ってました。

3年前も説明は受けていました。

でも放射線治療の炎症あとでしょう。。。なんて言われていて気にも止めてなかったんですよ。

でも3年前2ミリ→1年半前5ミリ→今回1.1センチ。

さすがにほっておくわけにいかないと主治医。

とはいえ、いままでは細胞を取れる大きさではない(気にしすぎるものではない)らしかった。

まずは良性か悪性か、悪性ならば原発か転移性か調べましょうということになりました。

肺の下のほう?奥のほうにあるらしく気管支内科で管を入れた検査で細胞に届かなければ

外科で皮膚に穴を開けて検査することになるそうです。

たぶんこんな内容で合っているはず。

だって主治医ったら早口なんだもん。頭に入れるのに必死よ。(笑)

ただの炎症とかで終わって欲しいわ~。

だって今更自分が病気なんておかしいもの。(笑)

本気で思ってますよ。絶対おかしい!って。

とはいえ、自分のこと大切だから、最悪の場合も知識としてチラッと勉強しました。

良性ならそれなりの治療をすればよし。(ていうか正体はなんでしょうね?)

悪性の原発肺がんなら一番初期だから切除して抗がんも放射線もなし。

で、悪性の転移性の場合は転移性乳がんって言うらしく、いきなりステージ4だそうです。

「転移はステージ4だからね。抗がん剤を使用することになる」と

さらっと主治医が言ったのが印象的。

確かにそこはさらっと流さないと患者の私が冷静さを失うからね。きっと。

平静を装ったものの、なんだか心がうわつきます。

まずは気管支内科になるべく早く行くべし。

(これも備忘録として。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感