So-net無料ブログ作成
検索選択

七十二候 [本と映画]

あと少しで日付が変わる。

6月も終わって、今年も後半戦がスタートしたなあ。

二十四節気でいうところの今は「夏至」。

6月21日から7月6日頃までのこと指すようです。

恵みの雨が降り注いで、作物がぐんぐん育ち、

1年で一番日が長いこの夏至を過ぎると、夏に向かって暑さがますそうです。


にっぽんの七十二候

にっぽんの七十二候

  • 作者: 高月美樹
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2015/02/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


↑写真がいっぱいで楽しい本です。


今は気候変動もあって、季節の機微が感じにくくはなったけれども

昔ながらの暦を意識して過ごすだけでも、少しは気持ちが豊かになった気がしてきます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0