So-net無料ブログ作成
検索選択

乳がんのこと [病気のこと]

このブログをちょっと一区切りさせる意味で、
乳がんになってから今までのことをまとめておきたいと思います。

2007年の1月末、お風呂上りにふと胸に触れた指に引っかかるのを感じました。
”しこり”と明らかにわかります。
他よりもそこだけ硬いですから。

急いで病院を検索し総合病院の外科に。
初診では脂肪などの塊だと思うと軽い見解でしたが、
念のためマンモと超音波、血液検査をうけることに。

結果はレベル5,ステージ1の「乳がん」と診断されました。
悪い結果でも受け止める覚悟でいたのにさすがに”悪性”と言われるとその事実にショックで泣けました。

私の場合はすぐに手術の順番が回ってこず、
約1ヵ月後の手術となりました。

乳房中央の脇に向かって斜め上あたりに15ミリ程度の大きさのしこりだったので、
手術は乳房温存センチネルリンパ節生検と決定。

いざ手術が決まり、皆さん同意書を書くと思うのですが、
病理診断によっては温存ではなくて全摘出になっても異論は唱えない・・・と言う内容に私もサインしました。
胸がなくなってしまうかもしれないという、あれは何ともいえない寂しさを感じました。
でもせっかくだから写真を撮っておこうと夫に胸の写真を撮ってもらったんですよ。
(術後すぐ削除したけど。笑)


そして病理診断の結果は、

病期Ⅰ:右のしこりそのものの大きさは1.4×1.4センチ
断端:マイナス
リンパ節転移:5個中0個 センチネル1個中0個
ホルモンレセプター:陽性
HER2:0
核異形度:グレード3

でした。グレード3と言うのは核の顔つきが悪いってことです。
でも私の場合は早期発見のホルモン+でホルモン療法が効果があるだろうということで、
その後の治療はホルモン療法放射線治療となったわけです。

手術直前までは仕事をしていましたが、
25日間病院に通う放射線治療が終わって落ち着く4月いっぱいまでは休職することにしました。
今では精神的にのんびり出来たので休んで良かったなと思っています。

ホルモン治療はノルバデックスとゾラデックス。
妊娠も希望していたので主治医が「まず2年はやろう」と2年間の治療をすることに。

ゾラを打ってからびっくりしますよ!
月のものがピタッと止まりますから。逆にそれだけ強力なんですけどね。


そのあとはめまいとか、強烈なほてりとか物忘れとかのめくるめく更年期症状とのお付き合いが始まります。笑

一番辛かったのは強烈なほてり(ホットフラッシュ)とボーっとしてしまうことでしたね。
仕事中に来ると大変です。何も考えられないし、どぱーっと汗をかくので。


因みに個人差はあるのでしょうが、ゾラは回を重ねるごとにそこだけ皮膚が硬くなりました。
同じところばかりに打つと仕方ないのでしょうね。

ホットフラッシュは毎日20分は歩くとか何でもいいけど軽い運動をすることで少し軽減するみたいですよ。

そして何事もなく2年が経過し、ノルバもゾラも止めてOKと主治医の了解が出たので
私はとりあえず2年で治療を止めることになりました。
その後4ヶ月くらいたって、月のものも復活[揺れるハート](←そんなに嬉しいわけじゃないけど)
人によっては半年くらいかかることや、全く戻ってこないこともあるようです。


心身ともにいろいろあった2年間で、本当にあっというまでしたが今は元気で過ごしてます。
夫や両親など周りの人に支えられている自分に気が付きます。
生きていることの大切さにも気が付きます。
何不自由なく暮らしてるのに「私って何で生きているんだろう」って思ったりしたらダメなんですね。
生きてること、ただそれだけがとても尊いことなんですね。

病気になってからは前よりもちょっとだけ、
私は今のままで大丈夫と思えるようになりました。少しはいいことあります。
と、まあ簡単ですが振り返りでした[揺れるハート]


※因みに2007年1月の初診から今年最後に通院した4月までの医療費は・・・
total・・・86万9,200円でした。
私は2年の治療でしたが、5年ならもっとかかります。
入ってて良かったのはガン保険でした。
診断されたら100万円出ます!っていうのはあながち間違いではないようです。
仕事をしない間の生活費も必要だしね。
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 8

masako

治療をやめて、もう4ヶ月も経ったのですね。
何事もなく2年が過ぎ、5年が過ぎ・・・
10年が過ぎ・・・そのうち何年経ったかわからなくなるように
お互いいつまでも元気でいられますように^^


話は変わりますが・・・・
ゆうさんのブログのほうにあるメッセージ欄に
so-netブログでない私がメールを送ることはできますか?
もしできるとしたらどうしたらいいのでしょう?
by masako (2009-08-03 22:53) 

ちこちこ

えらいっ!
よく、整理されて、わかりやす~い!きっと、これからの人の役に立つよ。
私も、当時は、色々、ためらいがあり、書けなかった事を、少し書きだせるようになって来たの。
今は、何とか、無事なわけだけど、再発の恐怖は、抜けないの。はっきり言って、治療費のことね。
がん保険で、私も、黒字になるほど、のんびり治療で来たのだが、再発となると、治療エンドレス、お金入ってこない、どないなるねん。どんぶりな私でも、さすがに不安に駆られます。
若い人の癌治療の場合、妊娠問題はつきものなので、リプロ外来の事も、アナウンスし続けねばだな~。
by ちこちこ (2009-08-04 07:19) 

えーぽん

☆ちこちこさんへ
ありがとうございます~。
なるべく客観的に今告知されたばかりで動揺してブログ巡りしてる方たちにわかりやすいことを盛り込んでみました。

私も今再発したらまず先にお金の心配をしてしまうかも。笑
もちろん治療ももっと厳しいものになるだろうし。

このブログはだんだん乳がんと離れつつあるし、
見てる人が最初から記事をたどらなくても症例の一つとして必要なことが
パッとわかるものをまとめなくちゃ・・・と思ってました。
ようやくまとめられて良かったです。^^
by えーぽん (2009-08-04 08:43) 

えーぽん

☆masakoさんへ
本当に、寿命を全うするそのときまで
元気でいられますように。
贅沢なお願いかな~~(*^^*)

お返事送っておきました。
長くてすみません。^^
by えーぽん (2009-08-04 14:17) 

ふうまま

ちゃんとうまくまとめてあるね。
私も来年2月で4年。ちゃんと一区切りつけなくっちゃね。
ほんま、医療費が一番痛いわあ。

就職活動どうですか?
私も・・今の仕事はきつくて。。
どこかいいところがあれば、変わりたいけど、
年齢的に難しいの(-_-;)

花火の写真綺麗でした!田舎で見た花火を思い出しましたよ!

by ふうまま (2009-08-04 15:34) 

えーぽん

☆ふうままさんへ
医療費は驚くほど掛かりますね。
今みたいに無職の時に再発でもしたら大変です~。

就活ですね、なんだかいいところなくて・・・。
なんて言ってる状況でもないので、お盆が明けたら弱中強で言うなら
最強モードにシフト変えしないといけないかも。
年齢的な話は同じですよ。
新しい仕事は30代前半までに落ち着かせておかないと
本当にハードルが高くて股が裂けそうです。。。

写真褒めてくださってありがとうございます!嬉しいです。

by えーぽん (2009-08-04 17:39) 

ふぅふぅ

えーぽんさんのいままでのことが、辿れました・・・。
とても、大変でしたね。
こうしてまとめてあると、これから乳ガンと向き合わなければならない方達の指針になると思います。
この先、えーぽんさんが平穏健康な生活が送られますように。
心からお祈りしています!
by ふぅふぅ (2009-08-06 01:10) 

えーぽん

☆ふぅふぅちゃんへ
意外と過ぎてしまうとそんなこともあったな~くらいな感じなんですが、
(大変といえば大変ですけど。)やっぱり今現在告知されたばかりでどうしていいのかと悩んでおられる方の参考になればと思うわけです。

いろんな乳がんのキャンペーンとかの活動に進んでする気にはなれないけど、
私なりの呼びかけはできるわけで。

応援ありがとうございます。
ふぅふぅちゃんもこれからもっといろいろあるから、
順調に乗り越えてhappyになれるように祈ってます!!
by えーぽん (2009-08-06 09:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。