So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

我が家のこと [日記・雑感]

我が家を購入したのは5年前。

気に入るまでに随分探した。

オットもそうだが、恐らく私も住まいに関しては相当こだわりが強い。

おしゃれとな家だとか、そういうことではない。

日当たりと、家の中の動線と、なんていうのかな、フィーリングなのです。

しかもすでに建っている物件となると、

すごくいい!というのはほとんどないので、

うーん、まあいいんじゃない?という物件を目指して探しまくってました。

ここまで書くと、そのくらいの家いくらでもあるでしょ?と思うかもしれないけど、

「予算」というものもあるので、これがまた難題になってしまったのです。

当初、中古でも駅近ならと探し始めたものの、これが見つからない。

新築は予算オーバーがほとんどだったし。

不動産屋さんもあきれていたのではないかと思うけど、

何十件見て廻ったかわからない。

そのとき新人営業マンだった担当の人は「勉強になるから」とほとんどついて廻ってくれた。

頼りないけど、新人だったからこそ付き合ってくれたと思う。ありがたかった。

それなのに私達夫婦は、気になる物件が見つかると夜でも車を走らせて、

中に入れなくても外観だけでもと二人だけで見に行ったりもした。

そう、夫婦二人とも根気があって(ねちっこい)、凝り性だった。

ただ、ここには問題が一つ。

マンションからの住み替えだったために、元住まいの買い手が見つからなければ、

どんなにいい物件が見つかっても先に新居を購入するわけにいかなかった。

ローンが残っているマンションを売却して、新居のローンに組み替えるわけです。

なぜそんなことになったのか。

オットが戸建てがいいと言い出したからに他ならない。

車庫があって、そこで車いじりをしたいんですって。

(でも、現在の狭いうちの車庫でオットが車いじりをしているところは

今まで見たことがないですけどね。)

あとはかなり東京都に隣接した便利な場所にマンションがあったので、

緑が少なく、もともと喘息もちのオットには辛かったようです。


しばらく探して、家を探すのも惰性になりつつあったある日、

我が家は見つかった。しかも新築で。

いつもは必ず二人で物件を見に行くところを、この時は私がネットでだいたい当たりを付け、

これらの物件を見てきてほしいとオットと営業担当者に託した時でした。

私が仕事中にオットから電話がかかって来て、

「今日中に買うかどうか返答しないといけないから」と言う。

昼間見に行って、なかなか良いと思う物件があったらしい。

しかもお値段的にやや厳しい物件だったのに、ずっと買い手がつかず、

見に行ったその日からちょうど値下げしたらしい。

確か、200万円くらいの値下げ。(どんだけ?)

「暗くなってからだけど、営業の人が家を開けてくれるから物件を見に行ける?」ということだった。

ずっと探してたんですから、夜だったけど、もちろん見に行きました。

夫婦二人には十分な広さで、庭もないわけじゃない、駅からもそこそこ。

日当たりは夜だからわからないけど、昼間に見に行ったオットを信用しよう。

と、いうことでようやく長い家探しの旅は終了出来た。


で、現在、不満が一点だけある。

”日当たり”である。

一階リビングの日当たりが本当に悪いのです。

売れ残っていたのもこれが原因でしょう。

でも、立地も環境も家の造りも、まあまあ気に入ってます。


そうやって我が家を購入してから現在、

何故だか最寄り駅付近は建築ラッシュ。

新築の戸建てやらマンションやらがボコボコ建ってます。

価格も自分たちが購入したときより1000万~2000万は高沸している。

賃貸なんて、3LDKで14万とかなんとか。

都内じゃあるまいし、埼玉の片田舎なのに驚きます。

自分たちが購入したのは最安値だったようです。

庭がないとか土地が狭いとか、

一見う~ん、と思う家でもその最安値よりずっとずっと高いお値段で売りに出ています。

不動産というのはわらからないものです。

人との出会いが縁ならば、

やっぱり家との出会いも縁なんだろうなあと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太った! [日記・雑感]

術後から約2年がたった私。

タイトル通り、太りました。5キロ増!!

そりゃあそうだ。

仕事を辞めてから習い事以外は暑くて外に出てないし、

趣味も超~インドア。

着実にお肉蓄えてます。笑

このままどこまでいくことやら。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あの世とか死後の世界とか [本と映画]

お盆が終わって、日常がまた動き始めましたね。

お盆と言えば、最近亡くなった親族や、先祖や魂について思いを馳せるもの。

なんとなく死んだ後ってどうなるのかなと思ってこんな本読みました。


守護霊

守護霊

  • 作者: 江原 啓之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



5度の臨死体験でわかったあの世の秘密

5度の臨死体験でわかったあの世の秘密

  • 作者: 小林健
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2016/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



こういうの嫌いな方はスルーしてください。

でも、読んでみて思ったのが、

死んだ後のことは死んでみないとわからないってこと。

江原さんはメディアにも沢山出ておられるけれど、

後の小林さんという著者については私は全く知らず、

著書の中では納得しがたいことが結構書いてある。

”あの世の人は顔に微笑みをたたえ、ただただ平和な世界で暮らしている。

怒りや悲しみという感情はなく、ただ微笑んでいる。

だから死後の世界は全く恐れることはない。”

ということが書いてあり、

そんな世界って幸せ?とはなはだ疑問。

輪廻転生もなく、よっぽどこの世にやり残した思いの強い場合のみ

人となって生まれてくることはある。そうな。

そもそもあの世って概念も疑わしく思っている方もおられると思う。

まあ、いつの日か寿命がきたらわかるわけで、

死んだらどうなる?の疑問はその時までお預け、ですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上野の展覧会へ [日記・雑感]

先日、上野に出かけた。

exhibition-thailand-main1.jpg

これを見に。

IMG_2278.jpg

ほとんどが仏像の展示なわけだけど、

5世紀~7世紀ごろの文化の高さもさることながら、こういう素晴らしい彫刻なども残っていて、

感心ばかりして帰ってきた。

一人で行ってきたのだけど、上野はとても外国からの観光客が多いところでした。

日本人より外国の方のほうが多いのではと思うほど。


あと、この日じゃないけどおいしかったので写真をアップ。

IMG_2282.jpg

ポルチーニ茸と半熟卵が乗ってます~。

ピザの大会で世界第6位に輝いたピザですって。

IMG_2283.jpg

こちらのペンネも美味しかったです。

間違って、赤唐辛子噛み砕いてしまって火を噴きましたが。笑

あ、あとね、

お盆の実家への土産を買いに和菓子屋さんに寄ったら、

IMG_2287.jpg

シャインマスカットの大福だって~。

何か嬉しくなって自分たち用に買いました。

爽やかな和菓子でした。^^

いつもは気を付けている食事ですが、

ときどきは好きなもの食べます。

あ~、しあわせ♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

汗の話(その2) [病気のこと]

以前、放射線治療を受けた部位だけ汗をかいていないという話を記事にしました。(汗の話←クリック)

で、ずっとこのままかな~と思っていましたが、

つい最近汗をどっとかいたときに気が付きました。

乳輪の部分だけ服に汗の跡が浮き出ていることに。しかも右だけ!

転移組の身としては、また何か変な病気!?と疑ったわけですが、

乳癌にありがちな分泌液とか、そいうのではなくて、単純に汗がにじみ出ていた感じ。


どうやら、きっとこれは組織が少し復活してきたのか?と。(しかも中心だけ。笑)

だとしたら喜ぶべきことだわ。

右胸は10年経過しているし、未来永劫汗をかかないのではなくて、

汗腺も生まれ変わるのかもと勝手に良いほうに解釈しようとしてます。

だって聞いたことないし。笑

はがれた爪だって再生したしね。

まあ、病気とかじゃなければ、どっちでもいいんですけどね。

でも同病の誰かの参考になればとアップしてみました。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -