So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

営業電話 [日記・雑感]

つい先日、辞めた会社から営業電話が掛かってきた。

生命保険や損害保険を扱っている会社だったので社員だった者が退職しても、

契約があればお客様には違いないわけで、

ちゃんとしていると言えばちゃんとしているともとれる。

でも、元社員なので自分の契約はしっかり自分で管理できるし、

他の人はどうかわからないけど、

退職した会社から連絡が来るのは嬉しいものじゃない。

会社が嫌いで退職したわけではないので、

知り合いなどから連絡をもらうのは全く問題はない。

ただ、今回は知っている人には違いなかったけれど、

今度の損害保険の更新はどうしますか?という内容だった。

知り合いだから余計にどうしてるかな?と言う感じだったらともかく、

他人行儀な感じだったな。確かに親しくなかったけど。

電話の内容に関しては言葉を選ばずに言うなら、

「自分で管理できるからほっといてくれ。

営業電話ならなおのこと。」という気分だった。

しかし、まあ、そこは少しだけ抑えて、

「自分で必要な時期がきたらご連絡しますから、更新などの用紙は処分しておいてください。

できればそっとしておいていただけると助かります。」と申し上げた。

そしたら、

「じゃあ、今回は更新しないと言っておきますか?」と言い出す。

あれ?私、更新しないって言った?

そして、社内でフォロー対象のお客さんにフォローしてない履歴が残ると、

あとあと何故フォローしてないと追及がうるさいから・・・とゴニョゴニョ言う。

知るか―!

「じゃあ、近づいたら連絡して伺います。」といったん受話器を切ったが、

なーんとも後味悪し。

辞めた社員にまでフォローと称して電話してくるな。

少し知り合いだったその人にも何だかがっかり。

そっとしておいて。という言葉でもっと気を利かしてほしかった。

でも、ただの知り合いだから気を利かすこともないか。

あー、辞めた会社にがっかりよ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

癒された~(下呂温泉と墓参り) [日記・雑感]

オットが仕事で東海地区で打ち合わせ&営業周りをすることになり、

「ついてくる?」とお誘いをうけた。

費用は出してくれるというので、途中から合流する形で喜んで参加させてもらった。

それで撮った写真をいろいろと。
televi-1.jpg
はじめ雨模様だったけど、翌日は御覧の通りの晴天。
気持ちいいです。^^

hituma-2.jpg
実は今回、道中で下呂温泉に寄ったり、祖父母の墓参りなどもさせてもらった。

上が名古屋の「いば昇」さんのひつまぶし。
下が叔父おすすめの岐阜県関市でのひつまぶし。
どちらもそれぞれに美味かった。絶品♪


オットが営業周りをしている会社で、一社は私も少し参加させていただいたが、
(私にとっても少し仕事がらみだったのよね~)

それ以外の時間は私の自由行動となった。

名古屋の大須観音や
(オットにあとで変だと言われた自撮り。だって一緒に写りたかったんだもの)
IMG_2320.jpg

お昼に食べた麦とろ飯と味噌カツ定食。
IMG_2321.jpg

麦とろ飯が食べたかった。そして味噌カツも。
で、数軒味噌カツの食べられるお店があったけど、二つ揃っていたからこの店を選択。

味噌カツを食べるのに名古屋地下の定食屋を選ぶか!?という思いはあったが、
(名古屋駅地下で食べる味噌カツはとんかつ専門店以外は不味いとわかっていた)
そうは言ってもそこそこのお味の物でしょう?と思って。

結論。

とんかつは専門店で食うべし。
味噌だろうとソースだろうと、それは同じだな。

今まではたぶんそうだろう、だったけど、実感になってしまった。(哀)


それから下呂温泉!

東海地方出身のくせに、下呂は行ったことがなかった。

それなので、少し良いところに泊まってみました。

何でも天皇両陛下もご宿泊されたことがあるとのこと。

IMG_2327.jpg
IMG_2328.jpg
IMG_2349.jpg
老舗らしい赴きがあふれ出てます。

IMG_2329.jpg
部屋からの眺めもすんばらしい。

IMG_2348.jpg
お花もあちこちに活けてあって、本当にため息です。
こういう空間、大切だと思います。


そして、ずっと出来なかった祖父母の墓参りが出来たこと、
久しぶりに親戚の叔父さん夫妻に会えて嬉しかった。

だだっ広い田んぼの風景とあたりを囲む山々、どれも懐かしく、とても癒されました。
いくつになっても子供の頃の風景は心の中に染み込んでいるものです。

歳を取ったらあの風景の中に戻ってもいいかなと少し思ったりして。

お土産に岐阜県産の野菜をどっさりいただいて、
帰宅してからも故郷に癒されています。

オットにとっては仕事だったけど、私には旅行でした。
楽しかった♪感謝感謝。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

今日から9月 [日記・雑感]

今日から9月。

実感はないけど、台風の影響か昨日からの涼しさが秋っぽさを感じさせる。


えーぽん家は先日記事にした太陽光設備の設置工事が朝から始まっている。

我が家のボルandテルは人の気配にビクついて2階から降りてこない。

ボルに至ってはカーテンの陰で頭隠して尻隠さず、の姿勢。

お尻だけ見えていて可愛い奴。笑

工事は一日で終わるけれど、夕方までかかるので必然的に私も外出が出来ない。

本来ならオットが工事の人との対応をする予定だったのに、

取材仕事があるとかでとっとと出かけてしまった。


私、意外だと思われるが、かなりの人見知り。

特に家に業者の人とかが来ると、出来ればそういうのはオットに任せ自分はどこかに隠れていたい。

外で偶然に近所に人に会うとか、お客さんに会うとかも何だか苦手。

心許している人とそうでない人との(自分の中での)差が激しい。

だから今日の工事立ち合いも、かなりごねたがオットは仕事じゃ仕方ない。

仕事だと全然平気なんだけどね。

どんな人が来ても対応できる。(というかする。)

ハタから見れば、人見知りなんて全く分からないと思う。

あくまでも私の心の中の話なのです。


こういう時、テルは気に入ればどんな人でもスリッと寄って行って撫でてもらったりしてる。

そういうところ、猫でも尊敬するよ。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

発見!幸せきのこ [日記・雑感]

最近は、白砂糖が入っているだろうお菓子を自らはほとんど買わないけど、

ついミーハー心で即買いしたのがこちら。

IMG_2290.jpg

きのこの山~。

子供の時は好きだったなあ。

それが、「現れるのか?!幸せきのこ」だって。笑

煽ってるな~、消費者心理。

IMG_2291.jpg

開けたらこんなことが書いてある。

もし入ってなかったら?「また買ってね♪」的なコメントが憎らしい。

入ってるかな~?

食べながら出てくるのを待ちません。

ごそごそ全部出しました。笑

IMG_2293.jpg

そうそう、普通はこんなよね。

IMG_2294.jpg

あった~!(喜)

って、たけのこの里との合体バージョンじゃん!笑笑

好きだな~、こういういたずらっぽい感じ。

もっと出してほしい。

たけのこの里の「幸せたけのこ」バージョンも期待しよう。

クッキーときのこの合体は難しいのかな。


でも、きのこの山も何気に進化してるのね。

だって、

IMG_229.jpg

前は笠の部分は一種類だったでしょ?

いつの間に三種類もバリエーション出来てたのよ。

面白いわ~。

最近はお菓子もいろんなものが出てるから、楽しい。

お菓子メーカーさん、どんどんやってくれ。


そうそう、つい先日はオットがパイナップル味のポテトチップス買ってきてた。

味は、ご想像の通りですよ。

私だったら初めから買わない。笑

でも、好奇心から手が伸びちゃうのよね。不思議~。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家のこと [日記・雑感]

我が家を購入したのは5年前。

気に入るまでに随分探した。

オットもそうだが、恐らく私も住まいに関しては相当こだわりが強い。

おしゃれとな家だとか、そういうことではない。

日当たりと、家の中の動線と、なんていうのかな、フィーリングなのです。

しかもすでに建っている物件となると、

すごくいい!というのはほとんどないので、

うーん、まあいいんじゃない?という物件を目指して探しまくってました。

ここまで書くと、そのくらいの家いくらでもあるでしょ?と思うかもしれないけど、

「予算」というものもあるので、これがまた難題になってしまったのです。

当初、中古でも駅近ならと探し始めたものの、これが見つからない。

新築は予算オーバーがほとんどだったし。

不動産屋さんもあきれていたのではないかと思うけど、

何十件見て廻ったかわからない。

そのとき新人営業マンだった担当の人は「勉強になるから」とほとんどついて廻ってくれた。

頼りないけど、新人だったからこそ付き合ってくれたと思う。ありがたかった。

それなのに私達夫婦は、気になる物件が見つかると夜でも車を走らせて、

中に入れなくても外観だけでもと二人だけで見に行ったりもした。

そう、夫婦二人とも根気があって(ねちっこい)、凝り性だった。

ただ、ここには問題が一つ。

マンションからの住み替えだったために、元住まいの買い手が見つからなければ、

どんなにいい物件が見つかっても先に新居を購入するわけにいかなかった。

ローンが残っているマンションを売却して、新居のローンに組み替えるわけです。

なぜそんなことになったのか。

オットが戸建てがいいと言い出したからに他ならない。

車庫があって、そこで車いじりをしたいんですって。

(でも、現在の狭いうちの車庫でオットが車いじりをしているところは

今まで見たことがないですけどね。)

あとはかなり東京都に隣接した便利な場所にマンションがあったので、

緑が少なく、もともと喘息もちのオットには辛かったようです。


しばらく探して、家を探すのも惰性になりつつあったある日、

我が家は見つかった。しかも新築で。

いつもは必ず二人で物件を見に行くところを、この時は私がネットでだいたい当たりを付け、

これらの物件を見てきてほしいとオットと営業担当者に託した時でした。

私が仕事中にオットから電話がかかって来て、

「今日中に買うかどうか返答しないといけないから」と言う。

昼間見に行って、なかなか良いと思う物件があったらしい。

しかもお値段的にやや厳しい物件だったのに、ずっと買い手がつかず、

見に行ったその日からちょうど値下げしたらしい。

確か、200万円くらいの値下げ。(どんだけ?)

「暗くなってからだけど、営業の人が家を開けてくれるから物件を見に行ける?」ということだった。

ずっと探してたんですから、夜だったけど、もちろん見に行きました。

夫婦二人には十分な広さで、庭もないわけじゃない、駅からもそこそこ。

日当たりは夜だからわからないけど、昼間に見に行ったオットを信用しよう。

と、いうことでようやく長い家探しの旅は終了出来た。


で、現在、不満が一点だけある。

”日当たり”である。

一階リビングの日当たりが本当に悪いのです。

売れ残っていたのもこれが原因でしょう。

でも、立地も環境も家の造りも、まあまあ気に入ってます。


そうやって我が家を購入してから現在、

何故だか最寄り駅付近は建築ラッシュ。

新築の戸建てやらマンションやらがボコボコ建ってます。

価格も自分たちが購入したときより1000万~2000万は高沸している。

賃貸なんて、3LDKで14万とかなんとか。

都内じゃあるまいし、埼玉の片田舎なのに驚きます。

自分たちが購入したのは最安値だったようです。

庭がないとか土地が狭いとか、

一見う~ん、と思う家でもその最安値よりずっとずっと高いお値段で売りに出ています。

不動産というのはわらからないものです。

人との出会いが縁ならば、

やっぱり家との出会いも縁なんだろうなあと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -